読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ビブリオバトル東海決戦2013」公式ブログ

愛知・岐阜・三重・静岡、東海四県の大学生による熱き書評合戦ついに開幕!

「ビブリオバトル東海決戦2013」社会人枠の2人目のご紹介

ビブリオバトル東海決戦2013」では後援団体として「名古屋書店員懇親会(NSK)」の皆様にご協力をいただいています。今回のビブリオバトルでバトラーの皆さんが紹介してくれた本(各県の地区予選から決勝、および東海決戦にいたるまでのすべての本)を、即座に書店でフェアを実施していただくことになっています。「紹介された本が即座にその場で買える」というビブリオバトルです。

そこで今回のビブリオバトルでは、「NSK」の方にもバトラーになっていただくことになりました。これは今回のビブリオバトルが書店(ジュンク堂さん)を舞台として行われるため、ビブリオバトルを知らずに通りかかった一般の観覧者に、「ビブリオバトルは大学生だけのイベントなんですね」と誤解されるのを避けたかったという理由があります。

というように、いろんな立場の人が気軽に楽しめるゲームということを伝えたいという思いを込めています。

前回の記事では、「大学・図書館関係者」の社会人枠として椙山女学園大学の武長脩行先生にご登壇いただくことを発表しましたが、「NSK」の立場から参加される社会人枠のバトラーとして、 名古屋市の七五書店にお勤めの熊谷隆章さんにご登壇いただきます。

ビブリオバトル東海決戦2013」は、愛知・岐阜・三重・静岡の各県の代表学生4名に社会人枠2名を加え、合計6名でバトルが行われます。6月23日の東海決戦の舞台にぜひお越しくださいませ。